委員会活動Committee Activity

  1. Home
  2. 委員会活動
  3. 第1回 多様化推進小委員会

第1回 多様化推進小委員会

RSS

多様化推進小委員長 梅原可奈子(西宮イブニング)

日時:2018年8月5日(日)15:00~16:30  場所:ガバナー事務所会議室 724号室

日 時:2018年8月5日(日)15:00~16:30
場 所:ポートピアホテル 724号室
出席者(敬称略):
ガバナー:矢野宗司、ガバナーエレクト:浅木幸雄
多様化推進小委員長:梅原可奈子(司会)
同委員:福井正博・本條 昇・桝井俊司・三木健義・﨑野義就・橋本雅彦
代表幹事:多木有一

Ⅰ 矢野宗司ガバナー挨拶
Ⅱ 協議事項
①セミナーデイ(12/2)について(テーマ・時間・対象者・セミナーの方式)
・テーマの一例として「会員基盤の多様化にみるクラブ活性化の可能性」の提案があった。次回委員会までに各自考える。
・12月2日午前の部とし、管理運営委員会とは分けて行う。
・対象者は一般会員に加え、当委員会で特定のクラブを選定し、招待状を出すことも一案。
・セミナーの方式は、HYOGOロータリーE、西宮イブニング、神戸モーニングの新設3クラブの多様化に関する検証結果等の報告と、パネルディスカッションの二部構成とする。
・パネルディスカッションのパネラーについては検討を要する(委員会後の懇親会にてコーディネーターは滝澤PGに、司会は岡田佳也委員に依頼することになった)。
②ITによるクラブ、地区運営の効率化の方策提案について(ガバナー月信、週報)
・月信のペーパレス化でどの程度コストが下げられるかガバナーが検討する。
・メール配信するとしても年度最初の7月号は印刷物として配付したいと考えている(矢野G)。
・地区では既に月信をデータ化している。その使い方は各クラブに任せることにするが、クラブ毎に印刷必要部数を申告してもらい、その数に応じて配布し割り引くことも考えられる(矢野G)。
・ペーパレス化で各クラブの事務局員の負担も減る。
③その他
特色あるクラブの訪問について
・訪問先については矢野ガバナーのアドバイスを受けつつ選定し、二人一組を原則として各委員が訪問する。
Ⅳ 次回開催予定日:2018年9月2日(日)16:00~
Ⅴ 閉会 浅木幸雄ガバナーノミニー挨拶
                                             以上
                                       (記録:橋本雅彦)