ガバナーメッセージGovernor Massage

  1. Home
  2. ガバナーメッセージ

ガバナーメッセージ[2017 – 2018年度ガバナー]

2017 - 2018年度 国際ロータリー第2680地区ガバナー 瀧川 好庸
ロータリー:変化をもたらす

2017 – 2018年度 国際ロータリー第2680地区ガバナー

瀧川 好庸

ガバナーノミニー、エレクトとしての勤めを何とか果たし、いよいよガバナーに就任する日がやってまいりました。
この一年、2680地区のすべての会員の皆様と共に歩んでまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
クラブから地区を眺める、地区からクラブを見つめる。そこにはかなりの温度差があるように感じます。
ガバナーノミニー就任以前は、地区の青少年奉仕委員会には名を連ねてはいましたが、あくまでも、クラブ主体の活動に日々を費やしておりました。しかし、打って変わり地区が中心の日常となると、地区活動の濃厚かつ繊細性に驚きを隠せませんでした。そしてロータリー、ロータリー、ロータリーと……。
しかし、ロータリー活動はあくまでもクラブが主体です。ロータリアンの本籍はクラブにあるわけですから、地区委員の皆さんは地区で学び、地区での貴重な体験を是非クラブに持ち帰ってクラブの発展に貢献してください。各クラブの発展こそが地区の発展、飛躍の原点であります。また、クラブ会員の皆様も地区セミナー等にできる限り出席をいただき、ロータリーの本質を学んで欲しいと念願いたします。
ガバナーに就任するにあたり、ガバナーエレクトが招集する事業としての、補助金管理セミナー、地区チーム研修セミナー、地区研修・協議会リーダー会議、会長エレクト研修セミナー、地区研修・協議会、地区会員増強セミナーの6大事業も、中村地区研修リーダーをはじめとする研修委員会と担当委員会の綿密なる計画にて滞りなく終了いたしました。
エレクト年度には室津ガバナー、矢野ノミニーと三者の合意形成を中心として、今後の事業を展開し、地区の運営も継続性を持たせることとなりました。ガバナー事務所も縦割りとして、ガバナー、エレクトとの事務の合理性を高めることができました。
イアン H. S. ライズリー2017-18年度RI会長のテーマは「Rotary: Making a Difference」「ロータリー:変化をもたらす」です。各クラブの会長、幹事の皆様、どうかこのテーマを念頭において、素晴らしく、輝かしく、実り多い年度としていただくことを切に願う次第です。

ガバナー独り語

クラブにいるときは、今から考えると「井の中の蛙」状態でした。地区に出ると、ロータリーは人材の宝庫と感じます。2時間以上もかけて委員会に出席、その後懇親会に。その懇親会の談論風発の中身はもっぱらロータリー談話。まさに、熱中ロータリアンそのもの!
私も今やロータリー漬けを食し、日夜ロータリーに励み、熱中ロータリアンを友として充実した毎日です!(笑)
我が地区にはご健康で経験豊富な多くのパストガバナーがいらっしゃり、優秀なガバナー補佐さん、熱血な地区委員、委員長。そして縁の下にはホストクラブのメンバーと幹事団。締めくくりはガバナー事務所の才媛達。皆々様、何卒より一層のご支援、ご協力を心よりお願いいたしますね。